基本に戻りましょう。。。。『お魚のお煮付け』作ります・・・・

生徒さん皆さんが・・・・

口を揃えておっしゃること。。。。

『お魚のお煮付けが・・・・どうしていいかわかりません・・・』と。

作り方が難しい訳ではないのです。

ポイントは、

『お魚』の「種類」によって、味付けを考えなければならないこと、

ただ、それだけなんです。。。。。                 set1.jpg

さて・・・・

今回、実習にきてくださった生徒さん。

Tさんです。

『センセー!うちのおうちご飯って、ほとんどが洋食なんです・・・・』

そうおっしゃる彼女ですが、

『和食が、身体にいい、ってことはわかってるのですが、慣れなくて。。。。』

彼女的には、

だんだんと和食にスイッチしていかないといけない、とわかってらっしゃる、ということで。

『でも、慣れないと、どうしても洋食になっちゃう。。。。』

というのがお悩み。

ですから、ここは基本にもどって、

『カレイにお煮付け』から始めたいと思います。

献立は、

   ・ カレイの煮付け       ・ きんぴらごぼう      ・ オクラの酢の物

   ・ お麸のお吸い物    ・ ご飯     etc・・・

地味、ではありますが、

これぞ、和食、これぞ身体にいいご飯。ですね♥

基本のおだし、をまず引きます。

そして、ご飯を炊く。

これが下ごしらえ。

ごぼうは面倒くさくても、ちゃんとご自身でささがきましょうね☆彡

きんぴらから作ります。

『ごぼう、柔らかくなりますか?』

はい、ちゃんと、最初におだしで煮れば、大丈夫です♥

そして、お魚に入ります。

コツは、煮汁をちゃんと沸騰させること。

今回のお魚、かれいはあまりコテコテに煮ないで、あっさりと・・・

板ずりして、下ゆでしたオクラを酢の物にして、

お吸い物を作れば。。。。

完成です。

スタンダードな和食、こんな感じです。

実食、してみましょうね。

ご飯は今回、白米。gohan.jpg

お吸い物にもオクラ。suimono.jpg

酢の物はお好みで酸味の調節を・・・・sunomono.jpg

最後に少し裏技。

きんぴらに。。。kinpira.jpg

お魚の煮付けです。nituke.jpg

さて、和食の基本、わかりましたか??

『はい。。。これは慣れるしかないですね・・・』

そう、そのとおりですね。

反対に慣れてしまったら、実は簡単。

簡単で、身体によい、一石二鳥、ですね♥

『洋食が好きなだんな様ですが。。。。食育します!!!!』

ん~~~~それがいいですよ。

塩分さえ、気を付ければ。。。。

いうことなし、ですからね。

是非頑張って、おうち和食、始めてくださいね。

9月 2020年10月 11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031