鰻、といえば『かば焼き』というのはやめて、アレンジひとつで新しいメニューに!!

『鰻』って苦手。。。とおっしゃる女子、結構多いかも知れません。

なんだか見るからに、ガッツリしてて脂っぽい感じがするからかな?

でも、とても栄養価的には優れてるうなぎ。食さない手はありません。

アレンジひとつで案外あっさり食せるようになるかも?

ポイントは、鰻以外の献立に気を配りましょう。するとカフェ風に鰻を食することが可能かも?

さて、うなぎ苦手な方も。。いけちゃうかも❤ね?

みどの育った関西では・・・・

『うなぎ料理』といえば、

『うざく』『うまき』そして『うな重』

といったバリエーションが当たり前、だと思ってました。

でも、

こちらの方は、

『せいろ蒸し』の存在があまりにも大きいのか、

そんなにいろんなうなぎのお料理ってメジャーじゃないみたいですね。

いらした生徒さん、Sさんも、

『うざく?ってなんですか?』

というご質問。

せっかく「ウナギ料理」をテーマにしたので、

作ってみよう!ということになりました。

献立は、


    ・ アレンジ・ウナギごはん
    ・ うざく
    ・ お麩とわかめの吸い物
    ・ 高野豆腐のたまごとじ
    ・ ささみサラダ       etc・・・

さて。

彼女にとっては、お初の「うざく」

ようは、うなぎの酢の物、なんですけどね。

『え~~~~うなぎ、酢の物になっちゃうんですか?』

はい(笑)酢の物、になっちゃいます・・・

『高野豆腐の下処理って大切だったんですね・・・』

美味しく作るには、必要なことです・・

『な~~~~~んか、結構、お味が濃いそうなご飯ですが・・・・』

と、ご飯の色を見て、若干心配げな感じの彼女。

大丈夫(笑)見た目より、あっさりしてますから・・・

お吸い物も作って。。。

さて、出来上がり。

set.jpg

実食します!!


まず、アレンジ ウナギごはん 。

unagi.jpg

わかりにくいですが、ご飯にウナギのタレを入れて炊きこんでます。

吸い物。

suimono.jpg

お麩は可愛いのにしてね。

サラダ。

sarada.jpg

ささみも使い方、ですね。

高野です。

koiuya.jpg

お好みで卵は半熟に。。。。

そして、うざく。

uzaku.jpg

さて、お味はいかがでしょうkぁ?

『うなぎ。酢の物で当たり!!です。すごくあっさり戴けます!!』

少し、濃い目のうなぎ。

でも、こうやって酢のものにすると、召し上がりやすいですね。

『この高野。。。めちゃ、美味しいです!!』

できるだけ、上品に。そんな味付けにしてみました。

『本当に優しいお味です』

うなぎの様に味のはっきりしたメインのときは、

他のお料理はあっさり目にすると、

献立のバランスがいいですね。


『この高野豆腐は絶対、作ります!!!』

そう、身体にもとってもいいし、

保存食ですから、いつでも出来ますね。

是非。。。。お試しを。。。

11月 2019年12月 1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031