2020年1月16日

『ママのハンバーグ、美味しい!』って言われたい!!!!

みどりのお教室、

小さなお子様のいらっしゃるママさん生徒さんも多く、

また、これからママになる予定の妊婦ママさんも

多く通って来てくださってます。

そんなママさん生徒さんが気にされることは、栄養バランスの取れた

お料理が作りたいってことと、

『ママのこのお料理がとっても美味しい!!』って言われるようになりたいって

ことが多いですね。

なので、今回はママの得意料理ってなるように、

美味しいハンバーグを作ります♡set1.JPG

冷えてきてる

寒い福岡ですが。。。。。

そんな中、頑張って実習にいらして下さった

生徒さん、Kさん、のお料理、今回はご紹介します。

お献立の授業の時は、

お子様同伴でいらっしゃる彼女ですが。。。。

『今日が旦那が、みててくれてます!』と、協力的なご主人です。

『いっつも、上手く作れないハンバーグを美味しく作りたいです!』

というのが、今回のリクエスト。

『子供が大きくなって、普通のご飯を食べれるようになった時に自慢の料理にしたいです・・・』

なるほど、やっぱり、ママのご飯が一番美味しいって言われたいですよね?

献立はこちら。。。。kon.JPG

     ・ デミハンバーグ    ・ 人参グラッセ   ・ ほうれん草ソテー

     ・ ミネストローネスープ  ‣ きのこピラフ

お子様の栄養を考えて、

ちっちゃいお子様が成長過程で絶対必要な栄養素を

しっかり取れるようなお料理も目指します。

ニンジン、ほうれん草。しっかり使ってお料理しましょう。

お野菜たっぷりのミネストローネも作って。

いつものハンバーグとどこが違うか、検証しながら・・・・

完成しましたので、ご紹介します。

最初に、たっぷりのきのこ、一緒に炊き込んで・・・oi.JPG

あま~~~~~い、ニンジン。gu.JPG

たっぷり作って、いっぱい飲んで、寒い時の温かいスープ。mie.JPG

ほうれん草は必ず下茹でを。ho.JPG

美味しい肉汁をしっかり閉じ込めて、たっぷりのソースで♡han.JPG demi.JPG

是非、何度も作って、ママの得意料理にしてください!set2.JPG

『今までのハンバーグの失敗の原因、わかりました・・・・』

ちょっとした手間をかける、そして、しっかり練る、

そして、何度もひっくり返さないで、美味しく焼く、ここを守れば

絶対美味しいハンバーグになります。

『お肉を練るところにかなりポイントがありますよね?なるほど、です♡』

カイガンして戴けて嬉しく思います、

あとは、繰り返し作ること、作る度にどんどん美味しくなりますから・・・・・

≫ 続きを読む

12月 2020年1月 2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031