voice

生徒さんたちの声

生徒さん達から寄せられる感想の一部をご紹介

教室の雰囲気などを感じていただけたらと思います♪料理は初めてという方も、安心して学べるように様々なコースをご用意しています。
うまくいかないことや、上達した喜びなど、いろんなシェアをいただいておりますので、ぜひ読んでみてくださいね💕

お料理の後の盛り付け、ここも重要なポイントだと思います!!
自分の料理は、何がイマイチなんだろう?って結構考えていました。今一つだったんですよね。そこで先生に教えて戴くことになって、ちょっとした手間をかけることと、最後の盛り付けの大切さを教えて頂きました。最近は食器に興味が出てきて、高価なモノではありませんが購入したりして楽しむ感じになって来ました。広い意味でお料理の楽しみ方を教えて頂いています。

とにかく、お料理スタートをすること、これが大切です!!
料理、苦手で避けてきました。でも、スタートしないとなにも始まらないし、上手にもならない。毎回、凄く丁寧で的確な助言を頂きながら、褒めてもらうこと、これも大切だと思います。そして継続料理することが当たり前って感じる自分に成れる。おかげさまで、毎日キッチンに立つようになりました。

お料理がうまく行かない大きな原因がわかりました!!
結構、頑張ってお料理しても、出来上がりがイマイチで。。。悩んでました、何とかしたくて、先生のお教室にたどり着いて。。。何度か実習を重ねてるうちに、うまく行かない原因に一つがわかりました!包丁の持ち方が悪かったみたいです、正しく包丁を持って、切るとうまく切れることがわかりました。こんなところに原因があったなんて、驚きました。そういうところからもしっかり見てくださって、直して戴けるのでこれからも安心です。

今まで何となく、で作ってきたお料理を基本からしっかりと覚えることが出来て助かります。
ちゃんと料理を習ったことがなくて、いつもなんとなくでお料理してました。だしの取り方や、煮物のコツや、お野菜の切り方まで超自己流だったのですが、その基本をしっかり教えて戴けてます。特に和食の基本のお料理の授業は凄く役に立ってます。お魚の焼き方とか、綺麗に仕上げる出汁まきとか、今までの自分の料理とは全然違う出来栄えに満足してます。

実習の授業が、呼び覚ましてくれます。
頑張って自炊を出来るようになろう!という思いで、お教室に通い始めました。ただ、仕事も忙しかったりして、気を抜くと、自炊から離れてしまったりします。でも、また、実習の授業を受けると、『やっぱりちゃんと頑張ろう!』って思い直すことが出来ます。先生は、忙しい時は仕方ない時もあるから、出来るときにしっかり頑張りましょうね、と言ってくださいますが、目標は、仕事が忙しくてもちゃんと自分の食事は作れるようになるってことです。来年に向けてもう一回、ちゃんと頑張ろうと思います。

ちゃんと復習をすることで、上達が自分でもわかる気がします・・・
最初に先生にお会いした時に、言われちゃいました。お教室に通うだけ、ではお料理は上達しませんよ!って。え?って思ったけれど、良く考えてみると、確かに自分一人でちゃんと作れるようにならないと上達とは言えないなって、思いました。だけど、おうちでちゃんと復習しやすいように、レシピも丁寧に教えて戴けるし、LINEでサポートもしてくださいます。そして一番感じることは、ちゃんと復習することで、自分自信が、あれ、なんとなくお料理できるようになって来てる。。。って自覚できることです。これって、凄いことだなって思います。上手く作れる自覚があって、初めてお料理楽しい!って感じることが出来ると思うんですよね。。。ちゃんと復習してて良かった、そしてこれからもちゃんと復習したいと思います。

どんなことを聞いても、ちゃんと丁寧に教えてくれるから安心です。
本当に、本当にお料理が苦手で、どうしようもない感じだったんです。でも、お料理くらいはちゃんと出来るようになりたいって気持ちはあったんです。不安もいっぱいあって、かなり勇気をもって、先生のお教室にお世話になることにしました。あまりに出来ないから、先生に呆れられるかも、って心配してましたが、杞憂でした。どんな些細なこともちゃんと説明してくれます。解りにくいところは、私にあった一番わかりやすい方法も私に合わせて教えてくださいます。LINEでも質問したら、ちゃんと教えてくださいます。少しづつですが、お料理への気持ちも変わって来ました。このまま頑張っていたら、いつかお料理が得意って言えるようになるかなって思いながら頑張っています。

低予算でも、すっごくおいしそうなお料理は作れるんだってわかりました。
一人暮らしをしているのですが、お料理が下手だから、自炊を頑張れば頑張るほど、無駄を出してしまって効率的じゃなくって、困ってました。それに、予算が少ないと地味なお料理になりがちで、作っていて面白くない、って思ってました。でも、センセーのところに来るようになって、お料理は予算じゃない!って思えるようになりました。もちろん、お野菜とかもったいない使い方をしないように教えて頂いたり、同じ材料でもいくつも違ったお料理を作れるように教えて頂いたり、コツはいろいろありますが、思い込みはいけないって思いました。今は少しづつ、自炊が面白くなってきました!

しっかり、定番のお料理を作れるようになりたくて。。。
めちゃめちゃ、お料理苦手でした。でも今後の事を考えると、出来ないとやっぱり良くないと思って、教室に通うことにして、マンツーマンを探して、先生の教室にたどり着きました。最初は、映える料理って思っていたけど、結局、定番のお料理をしっかり、美味しく作れるようになる方が今後の役に立つと思って、目下、定番のお料理を中心に教えて頂いてます。オシャレなお料理は、定番がちゃんと作れるようになってから、でも遅くないかなって思っています。

子育て大変ママもかなり助かります!!
先生のお教室では、リモートで献立の受講が可能です。さすがに実習の受講は出来ませんが、毎日の献立の相談もリモートでしてくれます。また、ちょっとしたわからないところも授業内容に関係なくても相談に乗ってくれます。まだ小さい子供がぐずっていてもあやしながらリモートできるから、それに先生と一対一だから、なんでも相談できてかなり助かっています。

一番苦手な『盛り付け』も、アドバイスして戴けて・・・
お料理ももちろん得意ではありませんが、もっと苦手なのは『盛り付け』だったんです。インスタとか見てると、皆さん凄く凝った盛り付けとかされてて、まったく自信がありませんでした。『せっかく頑張って作ったお料理なんだから、美味しそうに盛り付けまで頑張って、じゃないとせっかく頑張ったお料理がかわいそうですよ』って先生に言われて、練習することにしました。コロナだから、先生とご一緒に盛り付けることはできませんが、持ち帰ったお料理を自分なりに盛り付けた写メを先生に送って、アドバイス戴いてます。最初は凄く恥ずかしかったけれど、最近は慣れてきて結構、写メを送っています。食器を買いたくなってきました!!

市販の素を使わなくても、お料理が出来るようになりたくて。。。
それなりに、今まで料理はしてきましたが、よく考えてみると、ほとんどが『市販の素』を使って作ってることに今更ながら気が付いて。子供が、離乳食から普通食に切り替わるタイミングで、市販の素を使わないで子供に料理を作れるようにと先生のお教室にたどり着きました。子供がまだ小さいので、時間の自由がきく教室っていうのが一番のポイントでした。この前は、手作りでクリームシチューを教えて頂いて、『市販のルーがなくてもいろいろ作ることが出来るんだ!』ってちょっと嬉しくなりました。これから子供には出来る限り自分で一から作った料理を食べさせていきたいと思っています。

お料理を難しく考えなくっていいんだって気が付きました。
元々、お料理は凄く苦手で、お料理していても、これで合ってるのか?この味付けで大丈夫か?切り方は正しいか?中まで火は通っているか?不安ばっかりで、ストレスもたまるし、少しも楽しくなくて。なんとか楽しくお料理が出来るようになりたくて、先生のお教室にお世話になってます。一番、勉強できたことは、お料理を難しく考えなくていいんだってことでした。自分が一番、安心できる調理法でお料理すればいい、と先生は言ってくださって、焼くことぐらいしかできなかった私でしたが、『焼く』という調理法だけでも、凄く素敵なお料理が出来上がるんだなって本当に目からうろこ状態でした。無理をしないで自分の出来ることから、安心して出来ることから頑張っていけばいいんだって思うとかなり気が楽になって来ました。楽しくお料理に取り組めています。感謝です。

偏食のある彼氏に食べれるお料理を作りたくて。
一人暮らしはしていたのですが、料理は本当に適当にしか作って来なかったんです。でも、結婚が決まって、これはちょっとマズいかもしれないと思ってお教室を探しました。さらに、彼は偏食があって、献立の決まっている教室ではだめで、献立から教えて頂ける教室を探していたところ、先生の教室を見つけました。彼が食べれない食材は避けて、それでも栄養バランスの取れたお献立を一緒に立ててくれます。本当に助かっています。レパートリーを出来るだけ増やしたいです。

お教室に通うとホントに元気になって、頑張ろう!って思えるんです。
お料理が上手くなりたいっていう気持ちでスタートしたお教室なのですが、お料理を習うだけじゃなくって、いろんなことを教えて頂いています。仕事の事などで悩んでいたりする時は、何気にいいアドバイスをくださったり、励まして戴いたり、同性の年上の方ってそう知り合いがいる訳ではない私ですので、すべてにおいて凄い良き先輩となっています。実習の時は、すごく楽しみです。美味しいゴハンを持ち帰って、しっかり食べて元気になるってこともあるのですが、それ以上にいつも変わらず元気な先生にお会いできることが元気の素となっているようです。楽しいお教室で大満足です。

主人から、毎日の食事が美味しく変わったと褒められました。
毎日、作ってるお料理、どうしてもマンネリ化してしまって、作る自分自身が飽きてきてしまって、なんとかレパートリーを増やしていきたいと思って、お教室に通い始めました。料理のレパートリーだけじゃなくって、献立の立て方や、料理の品数にも問題があったことに気づかされて、大いに助かりました。最近は、『最近、料理がおいしくなって、品数も増えたね』と主人から褒められて、やっぱり、常に飽きないように気を使ってお料理しなくっちゃ!と改めて反省して、頑張っています。

子供が好き嫌いしないで、ちゃんと食べてくれるお料理が作れる!
幼稚園の子供がいる主婦です。子供の偏食が結構酷くって、もしかしたら私の料理が下手だからかな?と不安になって、。こどもにちゃんと食べさせれるお料理を作れるようになりたくて、先生のお世話になっています。お料理の味付けだけじゃなくって、切り方や他の材料との合わせ方など、味付けだけじゃないことを教えて頂けてます。前まで食べなかった食材を子供が食べてくれると本当に嬉しいです。子供の偏食が治るようにお料理教えて頂いて頑張りたいです。

ちゃんと、理由を教えて頂けるから納得できます。
困ったことに、お料理は苦手なくせに、『何故???』がすごく気になるタイプで、レシピを見ても、何故?は書かれてなくって困ってました。でも、先生の授業は、『何故』をちゃんと説明してくださいます。何故、調味料はこの順番じゃないとダメなのか?何故、この食材を使うのか?何故、お野菜の切り方はこれじゃないといけないのか?理由がわかると納得して料理することが出来ますから、安心というか、疑問が残らないで、しかも美味しく出来ると嬉しい感じがします。

美味しい♡って喜んでもらえることがこんなに嬉しいって感動です!!
先生のお教室は、作ったお料理をすべて、お持ち帰りするってことになっているんです。いつもは家族に食べてもらっていたりするんですけど、コロナもあって、お教室での試食はちょっと今はダメってことで。今回、初めて実習したお料理を友達のおうちへケータリングして、試食してもらったら、すっごく喜んで食べてくれて、さらにとっても美味しいって言ってもらえました!これって、凄く嬉しいことでお料理は人を楽しませることが出来るアイテムなんだ。。。って改めて実感しました。もっとたくさんいろいろ作って、いろんな人に試食してもらいたいです。

包む、とか、巻くとか、お料理の技術が楽しくて♡
今まで、本当にフツーのお料理しか作ったことがなかったのですが、『包む』とか、『巻く』とか、挟むとか、いろんなお料理の仕方を教えて頂けて、凄く楽しいです。巻いただけなのに、いつもと全然違って素敵なお料理になったり、『これって、自作で来たんだ!!』とか、包む作業も楽しくて。なんだか頑張ってお料理してる感もあって満足です、もちろん、お料理の基礎も知らなかったことばかり。楽しんでお料理出来るっていいなって思ってます。

味付けの仕方、直し方、少しづつわかってきたかも?
どうしても、自分で作ったお料理の味がイマイチで、もしかしたら味音痴なのかも?と不安になってしまって、先生のところに通うことにしました。心配ないですよ、味音痴じゃありません、美味しい、不味いがわかる方は大丈夫です、と励まされ安心しました。ただ、料理の味付けはコツが必要だと教えて頂いて、何故、タイミングが大切なのか?とか、味つけに引き算はできないから、とか、教えて頂いてます。自作の料理の味も修正できるようになってきました。味見もするようになって。いろんなお料理に自信が持てるようになりたいです。

何気なく、やる気になるっていうことが大切だと思う。
毎回、授業の始めに、『前回のお料理、復習出来ました?』を笑顔で聞かれる。確かに、お料理苦手な者にとっては、一瞬、ぎくっとする。と言って、復習出来てないからと言って、怒られたりするわけではない。でも、毎回、授業の度に、笑顔で『復習は?』と』聞かれると、ちょっとやってみるかな?と言う気になってくる。結果、しっかり料理の復習をしてみ出すと、上達しているような気がする。いや、明らかに包丁も、手際も良くなっている。やはり、復習は大切だし、自ら気が付くことも大切だと思います。